自分の歯で噛むような感覚を取り戻したい~インプラント治療~

虫歯や歯周病、事故などで天然歯を失ってしまった場合には、歯の機能を補う補綴(ほてつ)治療を受ける必要があります。補綴治療には、入れ歯・ブリッジ・インプラントといった治療法があり、なかでも近年注目されているのがインプラント治療です。

インプラント治療とは、歯を失った顎の骨に生体親和性の高い金属チタンでできた人工歯根を埋め込み、その上に美しいセラミックなどを使った人工歯を装着して歯の機能を回復する治療法です。

インプラントのメリット

メリット1 天然歯のような噛み心地 メリット2 顎の骨が痩せない
人工歯根が顎の骨と結合することで、天然歯のような噛み心地がよみがえります。 噛んだときの刺激が顎の骨に直接伝わるため、顎の骨が痩せることがほどんどありません。
メリット3 見た目が美しく自然 メリット4 周囲の歯へ負担をかけない
セラミック製の人工歯は天然歯と同等かそれ以上の美しさを持ち、治療したことがわからないほど自然です。 1本で独立しますので、部分入れ歯やブリッジのように周囲の歯を支えとしません。

他の治療法との比較

  メリット デメリット

入れ歯

歯型を採取して、人工歯を作製する方法
  • 保険適用され安価
  • 早くて1ヶ月で完成する
  • 歯型を採るだけで身体への負担が小さい
  • あらゆる症例に対応できる
  • 調整しやすい
  • 噛む力が充分に回復しないことがある
  • 慣れるまで違和感があることがある
  • 見た目に入れ歯とわかりやすいことがある
  • 部分入れ歯だと、金属バネを周囲の歯にひっかけるため周囲の負担となる

ブリッジ

両隣の歯を支えにし、橋をかけるように連結した人工歯を被せる方法
  • 見た目が自然
  • 使用時に違和感がない
  • 素材によっては保険適用も可能
  • 両隣の健康な歯を大きく削ることになり、負担となる
  • 支えとする歯が将来ダメになることが多い

インプラント

顎の骨に人工歯根を埋め込み、上部に人工歯を装着する方法
  • しっかり噛める
  • 使用感に違和感がない
  • 見た目が美しい
  • 周囲の歯への負担がない
  • 自費診療で高額
  • 外科手術が必要なため、持病や状態によっては治療困難なケースがある

当院の取り扱いインプラント

横浜市保土ケ谷区の歯医者「ひろき歯科」では、数多くあるインプラントメーカーの中から、「アストラテックインプラント」を採用しています。アストラテック社はインプラントの発祥地スウェーデンの企業であり、世界で初めてインプラント治療を実現した「ブローネマルクインプラント」を改良したインプラントシステムを展開しています。審美性・機能性に優れているのはもちろん、顎の骨との結合力をより高める人工歯根の開発を続けていることが、当院で採用している最大の理由です。

アストラテックインプラントのメリット
  • ブローネマルクインプラントよりもリーズナブル
  • 術後の歯肉の回復が良い
  • 成功率が高く、患者様の負担が小さい
  • 骨吸収(顎が痩せる)が少ない
  • 審美性に優れている

インプラント治療の流れ

STEP1. ご相談・カウンセリング

お口のお悩みなどをじっくりうかがいます。その後、インプラント治療についてご説明いたします。

STEP2. 精密検査

健康状態や持病の有無など、問診を行います。また、レントゲン撮影やCT撮影を行い、インプラントが患者様に適した治療であるかどうかを検査します。

STEP3. 診断・治療計画の立案

精密検査の結果から診断いたします。その後、患者様のご希望を踏まえて最善と考えられる治療計画を立案いたします。

STEP4. インフォームドコンセント(説明と同意)

治療計画や治療方針について、詳細かつわかりやすくご説明いたします。治療内容や期間だけでなく、かかる費用ついても明確にご提示いたします。わからないことがございましたら、遠慮なくおたずねください。ご納得・ご同意いただいたら、治療を開始いたします。

STEP5. 一次手術

局部麻酔を施して歯肉を切開し、顎の骨にドリルで穴をあけ、人工歯根を埋入する手術を行います。埋入後は歯肉を縫合します。

STEP6. 安静期・経過観察

人工歯根が顎の骨と結合するのを待ちます。期間には個人差がありますが、一般に下顎で1.5ヶ月、上顎で3ヶ月程度を目安に考えます。この間、歯がない状態が生じないよう、仮歯をつけることも可能です。

STEP7. 二次手術

人工歯根と顎の骨の結合が確認できたら、再び歯肉を切開し、人工歯根と人工歯をつなぐ連結部を装着します。切開した歯ぐきが治癒するまで、1~4週間ほど安静期を設けます。

STEP8. 人工歯装着

二次手術の経過観察で傷口の治癒が確認できたら、型採りを行い、人工歯を作製します。色や形など、患者様のご希望を踏まえ、周囲の歯となじむものをお作りします。人工歯を装着したら治療は完了です。

STEP9. メンテナンス・定期検診

治療後は半年に1回程度、メンテナンス・定期検診を受けましょう。当院では、メンテナンスを受けていただける方に限り、10年間のインプラント保証をおつけしています。

インプラントの保証について

当院では、治療後に、年に数回の定期検診を受診される方に、10年間のインプラント保証をおつけしています。治療において当院の処置に問題があった場合は、無償で再治療を行います。

ただし、保証期間中であっても、次のようなケースでは再治療や修理は有償となりますので、充分にご注意ください。

  • 患者様の不注意による事故や外傷など、当院の責任ではないトラブルが起きたケース
  • 期間中に指定回数の定期検診・メンテナンスを受けていただけないケース
  • 患者様自身の持病(糖尿病)などが原因でインプラントが脱落したケース

治療後は定期的なメンテナンスが不可欠です

インプラント治療後は、歯周病に似た「インプラント周囲炎」を引き起こしやすいため、定期的に歯科医院でのメンテナンスを受ける必要があります。

インプラントは適切なメンテナンスができていれば、半永久的に保持できるものです。しっかりメンテナンスを続けて、インプラントと健康で快適に維持しましょう。

歯が抜けてしまった方はすぐに当院へご相談下さい

PAGETOP